皆様のおかげで、S/Fシリーズ導入企業2100社以上、鉄骨CAD導入企業1500社以上(2014年5月)

cad

   汎用CADの使用を少なくする。

多彩な情報を自在に表示、印刷、ファイルに出力します。
汎用CADでの修正は少なく、ユーザーの意図に近く仕上がります。

1987年以来一貫して鉄骨工場向けCADの研究開発を行っています。皆様のおかげで、S/Fシリーズ導入企業2100社以上、CAD導入企業1500社以上に利用され、鉄骨建築の業務に大きく役立っています。

汎用CADの使用を減らすイメージ図

図面編集 作図

図面編集 作図

汎用CADコマンドによる編集・文字・その他の修正・追加などができます。この修正は自動作図に反映されます。


図面編集 リスト

図面編集 リスト

作図された各図面は自由に加筆修正が可能です。図形や記載事項をアレンジできるため目的に応じて内容を変更します。


図面比較

図面比較

図面が変更されると、前回出力した図面と違っているところは色を変えて表記するので、確認が容易です。


レイアウト設定 自動

レイアウト設定 自動

図面を構成する部品の出力位置を、バラメーターによる自動出力だけでなく、あらかじめ出力される位置を自由に設定しておくことができます。


レイアウト設定 組合せ

勾配

自動で作図される図形と別途CAD図形を作成しておき、それを自由に配置し、出力する際に自動的にレイアウトができるようになりました。





     お問い合わせフォームからのご依頼はこちら      REAL4のカタログ

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional