皆様のおかげで、S/Fシリーズ導入企業2100社以上、鉄骨CAD導入企業1500社以上(2014年5月)

improvement01

  機能向上

鉄骨建築は、専用CADがつくる

REAL4は3次元の鉄骨構造モデルを作ります。
さらに、2次元の入力で3次元を自動的に生成するなど、鉄骨構造、図面の考え方、決め方をシステムが自動化します。そして、商業施設、工場、倉庫その他の建築鉄骨全般の施工図、製作図、NCデータなどの情報を管理します。

リアルタイム処理

継手設定

継手設定

継手の変更、修正、削除を行います。下端処理、納め、リブなどの変更も行えます。方杖も簡単に作れます。


仕口設定

仕口設定

仕口は、設計条件で自動設計するだけでなく、個別に設定、形状の変更ができ、3次元表示で確認ができます。


曲げガセット

曲げガセット

親梁に対して直角なガセットを設置できます。ななめ梁にも対応しやすくなりました。


継手編集

継手編集

継手ガセットを個別にCAD編集が可能です。特殊な形状のガセットも問題ありません。


ブレ止めガセット・リブ形状追加

R梁

ガセット一体化に対応し、ブレ止めガセットを作成できます。リブ形状も新たに追加しました。


鋼材のボルト接続

鋼材のボルト接続

鋼材同士をボルトで接続できます。これまではやや設定が面倒でしたが、シンプルに設定できるようになりました。


仕口編集

仕口編集

仕口ダイアフラムの形状をCAD編集できます。仕口ごとに自由な設計が可能です。


変形ダイアフラム

変形ダイアフラム

パイプなどの変形ダイアフラムを自動的に描きます。これは配置画面ですぐに表示します。


ファブラックス・NDコア

ファブラックス・NDコア

コア既製品のファブラックス・NDコアに対応しました。


SRC仕口

SRC仕口

パターンを選択するだけで仕口形状を自動設計します。貫通方式や柱、梁プレートの厚さなどを考慮し、個別に指示することもできます。


SRC2次部材入力

SRC2次部材入力

柱、梁の躯体寸法、主筋の位置情報を入力するだけで、主筋、セパレータ、フープ、幅止め等の各穴位置を自動計算します。


機能向上

継手・仕口 符号管理・検査表・加工指示書・管理資料 入力サポート



     お問い合わせフォームからのご依頼はこちら      REAL4のカタログ

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional