皆様のおかげで、S/Fシリーズ導入企業2100社以上、鉄骨CAD導入企業1500社以上(2014年5月)

realtime04

  リアルタイム処理



3D部材の半透明

3D部材の半透明

3D表示は透過度を変えて半透明にできます。
特に仕口の構成や内ダイアは、外側の板を半透明にすればわかり易くなります。


断面ビューの作成、干渉チェック

断面ビューの作成、干渉チェック

建物をどこでも切断でき、任意の位置で確認ができます。


3次元表示のウオークスルー

3次元表示のウオークスルー

連続的に建物の中を表示し、注目点を近距離から見ることができます。


タブレットを現場で活用

タブレットを現場で活用

どこにいても3Dモデルや図面や管理資料を見ることができます。また、タブレットやスマートフォンで参照・加筆ができます。大量でかさばる紙図面から解放され、建物のイメージを正しく関係者で共有できます。





3D処理
リアルタイム入力 ブレース 入力サポート

3D表示



     お問い合わせフォームからのご依頼はこちら      REAL4のカタログ

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional