皆様のおかげで、S/Fシリーズ導入企業2100社以上、鉄骨CAD導入企業1500社以上(2014年5月)

improvement02

  機能向上



符号管理3D

符号管理3D

符号をつける項目が建物内のどの部位なのかを3Dビューアで確認できます。もちろん従来どおり2Dでも可能です。


符号管理2D

符号管理2D

各部材に自由に符号をつけることができます。型紙図番も符号管理で合番を管理するので、より細かな設定ができます。


加工指示書

加工指示書

部材をピックすると、切断孔明・コア・仕口・組立加工指示書などをプレビューで表示します。


検査表

検査表

柱・梁・間柱の検査表を出力します。合掌や飛行機梁にも対応、各種フォームから選択できます。


管理資料レイアウト

管理資料レイアウト

管理資料のレイアウトはユーザーが自由に変更できます。また、レイアウトにより集計する項目を変えられます。


機能向上

継手・仕口 符号管理・検査表・加工指示書・管理資料 入力サポート



     お問い合わせフォームからのご依頼はこちら      REAL4のカタログ

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional